メニュー

院長挨拶

森澤孝行開業して26年が経過しました。そんな中で日々感じていることは、女性の体が以前と違うな、何か変だなとの場面が多くなっていることです。例えば、20才代から強い冷え性の方、更年期症状とは別に何となく不具合を訴える中年女性などです。ですから、以前にも増してきめ細かな診療、サポートが重要で、その傾向は益々高くなると考えております。女性のトータルサポートを目指して、今後も診療に当たりたいと考えております。

さらに、今一番危惧されることは、20代の子宮頚がんの増加傾向です。この原因は明らかで、セックス開始の低年齢化です。しかし、子宮頚がん検診さえ受けていただければこれらの問題のほとんどは解決します。HPVワクチンも重要ですが、検診はさらに重要です。当院では拡大鏡を使用した質の高い検診を行なっており、御利用下さい。

院長 森澤孝行

略歴

昭和51年3月 北里大学医学部卒業 5月 同産婦人科 入局
昭和58年4月 同産婦人科 講師
平成元年4月 東京逓信病院へ出向
平成2年9月 竜王レディースクリニック 開業

現職

  • 山梨県産婦人科医会 代表理事・会長
  • 山梨県産科婦人科学会 監事
  • 日本臨床細胞学会 山梨県支部理事
  • 山梨県母性衛生学会 理事
  • 山梨県母子保健評価運営委員会 委員
  • 山梨県医師会母体保護法指定医師審議委員会 委員

所属学会・資格

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本婦人科腫瘍学会
  • 日本臨床細胞学会
  • 日本産科婦人科学会認定専門医
  • 日本臨床細胞学会認定細胞診専門医
  • 母体保護法指定医

専門とする疾患領域

大学には13年間在籍、産婦人科全般を研修しました。特に婦人科腫瘍学は専門分野として診療、研究、教育を行ない、子宮体癌の研究で学位を、子宮体癌の検診法の新たな開発に成功し、細胞診専門医の認定も受けました。現在クリニックでは毎日子宮癌検診を行なっておりますが、拡大鏡を併用した非常に精度の高い診療をしてます。ですから、他院で要再検とのことで、当院にて精査を希望される方は大変多いです。

副院長挨拶

竜王レディースクリニックのホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。2019年4月に副院長に着任します森澤宏行です。心のこもった思いやり、心配り、安全で快適な医療をとおして、クリニックにかかわるすべての方々に「夢と希望と感動を」感じ喜んでいただくことを一番大切な使命と考えています。地域の皆様に支えられてきたこのクリニックをこれからも愛していただけるように。そして地域の皆様に安心を届けられるように精進してまいりたいと思います。

略歴

2001年 駿台甲府高等学校卒業
2007年 北里大学医学部卒業・自治医科大学付属病院で初期研修
2009年

同産婦人科に入局。入局後、国際医療福祉大学病院、栃木県立がんセンターでの勤務歴があります。

2019年 竜王レディースクリニック副院長に着任

資格

  • 産婦人科専門医
  • 細胞診専門医

8f9fec46-ec44-4ad0-8a07-376209563216

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME